那覇空港発着のLCCは選択肢の一つ

格安航空券を発券しているたくさんの航空会社のなかから、那覇空港に離発着している航空会社は全部で5つです。
メイン路線の羽田間や関空間はもちろんのこと、それ以外の地方の路線も含めて全部で18路線が繋がったことで、全国各地から格安料金で飛行機を利用することができるようになりました。

一口に格安航空会社といっても、それぞれの会社にメリットとデメリットがあります。
最大のメリットはどこの会社であっても、大手のノーマルチケットよりは安い設定になっていることです。
そして最大のデメリットはこの人気の格安航空の予約を取るのが難しいことです。
平常時には早目に予約を入れると座席を確保することはできますが、人気のあるピーク時になるとプレミアチケットになって、発売後わずか30分程度でも完売になってしまいます。
いくら格安で魅力的であっても入手できないようでは意味がありませんし、旅行の予定を立てる上で重要な予算が立たないのであれば、利用しづらい移動方法となってしまいます。
またたくさんの会社が就航していると言っても、自分が利用できる出発空港からの選択肢は少ないはずです。
いくら安いからと言って、出発空港を変更してまで利用すると、かえって高くつくこともありますし、なにより時間的なロスがもったいないと思います。
入手できない時の計画も考慮して大手航空会社とのWプランを立てておくと、安心して旅行計画を進めていくことができます。
特にチケットと同じくらい早く予約することが、価格に反映される滞在先のホテルも決めることができますし、ベースが決まればその後の観光地巡りのプランも立てやすくなります。
あまり格安航空券に固執すると、いつまでたっても那覇空港に降り立つことができないかもしれませんので、格安航空も一つの選択肢と思って予約申し込みにトライした方が良いでしょう。
ちなみにピーク時期を少しずらせば、余裕を持ってチケットを入手できますので、自分のスケジュールも見直してみるといいかもしれません。

関連記事:

ページ上に戻る